INFO
WORKS

施工事例

住宅 | 層(かさ)なる家 岐阜市B様邸

B様邸は土地探しから新築施工まで一貫してご縁をいただいたお客様。敷地北側には崖があるため、県条例に則ったうえでの建築可能なスペースは、珍しい”台形”に限られてしまった。
決定したプランは、その建築可能な面積いっぱいに且つ平行線と斜め線が混在し、さらに曲線も取り入れたものに。複雑な設計・施工は慣れていたつもりだったが、当社でも群を抜く何ともユニークなデザインの家になった。
玄関を入ると、緩やかにカーブした廊下。進んだ先には明るい吹抜けのあるキッチンがあるのだが、ここから数段上ると広々としたリビングが現れる。リビングと繋がった先には広々としたバルコニー。
と、ここでストップ!このリビング下には大人が中腰で歩けるくらいの広々とした「半地下室」がある。
リビングから更に階段を上がると、オーナー様ご家族各々の部屋。驚くなかれ、各部屋にはロフトがある。奥にはまた階段がある…あれ?もう2部屋発見!
その先に/この上にどんな部屋があるのか―。上って降りてと、まさに空間が幾つも層(かさ)なる家。これが正にオーナー様のご要望でもあった「スキップフロアを多用した」家。どのライン(線)やレイヤー(面)にも理由と意味があり、合理性・機能性に基づいて構成されている。
内部はご家族皆様のライフスタイルを重視した個性的な空間の連続。かえって外観デザインはシンプルにまとまっている。また、当社オリジナルの空調システムも採用していただき、春夏秋冬快適に過ごしていただけるであろう。

用途 住宅
所在地 岐阜県岐阜市
構造 木造2階建
敷地面積 315.48m²
延床面積 137.23m²
竣工 2017年9月
scrolltop
  • ワークショップ
  • 不動産
  • 動的診断
  • facebook
無料査定
住所:

※住所を入力して送信ボタンをクリックするとカルテ作成画面に移動します。