2022年補助金~こどもみらい住宅支援事業~

こんにちは 営業課の小島です。

早いもので2021年も残りわずかとなりました。

来年の事を言えば鬼が笑うと申しますが、

2022年、新築やリフォームをお考えの方に朗報です。

子育て世帯の住居費の負担軽減と、住宅分野の脱炭素化を目的とした支援事業が決定しました。

新築は子育て世帯と若者夫婦世帯を対象に最大100万円が交付されます。
リフォームは全世帯を対象に工事内容に応じて上限30万円の補助金が交付されます。

補助金の対象となるのは、高い省エネ性能を有する住宅の新築、省エネ改修等です。

リフォームは、省エネ改修と合わせて、家事負担軽減リフォームやバリアフリー改修等、
幅広いリフォームに補助金が交付されます。

こどもみらい住宅支援事業(新築・リフォーム)の概要はこちら

支援対象となるリフォーム事例をご紹介します。
〇玄関リフォーム/ドア交換+内窓設置(断熱)+宅配ボックス設置(家事負担軽減)→58,000円交付。

〇浴室リフォーム/高断熱浴槽+節湯水栓+エコキュート(省エネ)+浴室乾燥機(家事負担軽減)→73,000円交付。

〇キッチンリフォーム/対面式に交換(子育て対応)+食洗機(家事負担軽減)+節湯水栓(省エネ)→110,000円交付。

この他、ソーラーパネル、節水トイレ、床断熱、手すりの設置や空気清浄機能付きエアコン等にも補助金が交付されます。

期間に限りがありますので、ご相談はお早めにどうぞ。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

年末に向けご多忙のことと存じますが、健康にお気をつけてよいお年をお迎えください。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次