床見切り

設計課 奥村です

 

進行中のKの家様へ行って来ました。

現在フローリングの施工中

今回はオークの複合フローリングを採用しました。

 

 

床の仕上素材の切替部分に入る見切り材

皆さんは注目して見たことがありますでしょうか

通常は部屋の入口部分で仕上げを切り替える事が多く建具の下に隠れるのでそこまで意識されてませんが

今回は廊下の途中から仕上が切り替わるので見切り材が丸見えです。

なるべく目立たず見た目も格好いい物を…

ということで真鍮フラットバーを見切り材代わりに採用しました

 

 

オークと真鍮の相性もばっちりです

 

見切り材は床だけでなくいろんなところに現れます、

設計課としてはなるべく目立たず格好良くを目標に毎回納まりを考えています。

皆様も一度見切り材に注目してみてはいかがでしょう

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次