黒猫トト

こんにちは、不動産部の髙木です。

桜の時期も終わり、これから新緑の季節がやってきますね。

春の陽気な時ではございますが、皆様に悲しいお知らせがあります。

このブログで何度も登場し、親バカ目線ではありますが、皆様のアイドルだった黒猫トトが先月急に旅立っていきました。

まるで寝ているかのよう・・・

享年16歳でした。15歳を超えた辺りから尿検査や血液検査で少し引っかかってはいたのですが、

とても元気で毎日食べまくっては走り回っていたので、なんの心配もしていませんでした。

本当にあっという間で、変だな?と思ったものの10秒ほどでぽっくり逝ってしまいました。

後の獣医さんの見解によると心臓発作か脳疾患だろうということです。

苦しむ時間が殆どなくて、しかも直前まで夜ご飯おなか一杯食べて、走り回って、私の膝の上でいびきかきながらひと眠りした後だったので、本人も死んだと気づいていないかもしれません。

ひとり親としてはあまりにも急だったので寂しくて仕方がないですが、幸せな時間をたくさん一緒に過ごせたので感謝の気持ちでいっぱいです。

このブログを読んでくださってる方から話の話題にしていただくこともあり、トトも幸せだったと思います。

可愛がってくださり有難うございました。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次