収納たっぷりの家 岐阜市I様邸

岐阜市内の落ち着いた住宅街。築70年以上の古民家の離れにあった平屋を建替え、家族5人がゆったりと安心して暮らせる住まいを…。

求めるものは、明るさと安心感、そして充実した収納。

シンプルな切妻屋根と、白と黒の外壁は、周囲との調和を考え、飽きのこない落ち着いた外観にまとめた。
20年後、30年後の将来のこと、そしていつまでも安心して暮らせる住まいを考え、ハイブリッドBOX構造とメーターモジュールを採用した設計である。

ダイニングには、子供たちと一緒に勉強したり、パソコンができるフリーカウンターを造り、いつでも家族5人が集まれる空間にした。
全ての部屋に、厚さ38mmのパイン材を床に貼った。裸足で歩くとそのぬくもりと厚みが伝わってくるようだ。
ダイニングキッチンに連続した小上りの和室。畳を敷いて、檜の無垢柱と羽目板を貼り、壁、天井には自然素材の塗り壁。ここには、壁一面の壁面収納を造った。
畳下には3つのスライド収納、キッチンには造作カウンター、3畳半のパントリーや、階段下収納、2階のファミリークローゼット、そしてロフトと、収納には徹底的にこだわった。

これから、時間をかけて庭を造っていきたいというご要望。シンボルツリーにはヤマモモを植えようかと相談されている。
庭の木と一緒に、大きく成長していく子供たちと楽しみながらの生活が此処にある。
用途住宅
所在地岐阜県岐阜市
構造木造2階建
竣工2011年10月
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次