薪ストーブのある家 美山市B様邸

岐阜県美山市にある敷地の中で、古民家の離れに建つご夫婦の終の住まい。薪ストーブを中心に吹き抜けのあるLDKと和室を配置した平屋の家。

山に囲まれた敷地からは、南側眼下にゴルフ場が広がり、遠くに美山の山々が望める。この場所にリビングとウッドデッキを設けた。
2間と1間半の大きな掃き出し窓を2ヶ所使うことで、外部の自然が取り込まれるような気持の良い空間になった。切妻屋根の勾配のまま天井を作り、一番高い部分で5.4mの天井高があり、そこは骨組みの梁や束を現しにしている。

オーナー様が電気工事会社の会長で、社員総出で配線工事をしていただいた。
リビングの上部にある2本の梁に渡した「竹」から、照明器具が下がっていた。
竹の節を抜いて中に配線を通して照明器具をつけたのは、会長であるオーナー様のアイディア。
広々とした吹き抜けに暖かい灯りがともった。
用途住宅
所在地岐阜県美山市
構造木造平屋建
竣工2010年5月
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次