INFO
INFO

お知らせ

2019.9.21 | スタッフブログ

快晴

なるほど

この発想が好きです。

何故かまるでレモンをかじった時のようにジーンと痺れます。

何がそんなに良いのか私にもさっぱりわかりません。笑

しかし、この発想がなんとなく好きです。

 

お分かりのように、この形状からの作用を推測すると、中心の油圧アームが上下し、

右翼左翼の柱が滑るように鳥型のテント(屋根)が羽ばたくのでしょう。

ここは屋外ホールのようで、このテントの下には扇型に座席が設けられていました。

やはり、天候や日差しに合わせて可動するのでしょうか。

 

残念ながら、この白い鳥型のテントが可動する様子は見れませんでした。

個人的に共感できる発想を目撃した日でした。

うん、面白い!!

 

ここは、ブリティッシュコロンビア州(カナダ)

 

 

scrolltop
  • ワークショップ
  • 不動産
  • 動的診断
  • facebook
無料査定
住所:

※住所を入力して送信ボタンをクリックするとカルテ作成画面に移動します。