INFO
WORKS

施工事例

住宅 | 大きな吹き抜けと階段がある家 大垣市K様邸

この家の中心には、「大きな吹き抜けと、大きな階段」がある。

幅1.8mの階段は、2階への動線の一部ではあるが、
本を読んだり、テレビを観たり、天井の木目を眺めたり、家族が触れ合える中心に配置されている。
吹き抜けは、子供部屋にしている2階の部屋が面していて、木製の窓を通して、いつでも家族の気配が感じられる。
もちろん、暖冷房の効率も考え、吹き抜けの天井には照明付のファンを設置。

家の顔になる玄関まわりは、コンクリート打ちっ放しに見せた外壁に表札を設けてアプローチと駐車場を広く取り、玄関内部の壁もコンクリートを打った風合いに。

客間にもなる4畳半の和室は、構造材である檜の無垢柱を見せ、仏間、床の間、そして収納を。
入口の戸を45度の壁につけたり、反対側に坪庭が見えるハメ殺しの地窓を設けることで、狭さを感じさせないように工夫した。

南側の屋根には太陽光発電を設置し、今後はより光熱費を抑えた家が出来あがった。

用途 住居
所在地 岐阜県大垣市
構造 木造2階建
敷地面積 325.79m²
延床面積 141.14m²
竣工 2008年12月
scrolltop
  • ワークショップ
  • 不動産
  • 動的診断
  • instagram
無料査定
住所:

※住所を入力して送信ボタンをクリックするとカルテ作成画面に移動します。