INFO
INFO

お知らせ

2020.6.30 | スタッフブログ

お世話になりました

こんにちは。

工事課の松野です。

この度、一身上の都合により一新建設を退社することになりました。

社長はじめ会社の皆様方、お客様、関係業者様方、

お世話になった全ての方に感謝の意を申し上げます。

誠にありがとうございました。

皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

2020.6.29 | スタッフブログ

~玄関に心地良いそよ風を~

こんにちは。

 

設計課の澤田です。

 

気が付けば間もなく上半期が終わりますね。

 

夏がすぐそこまでやってきています。

 

先日、OBのお客様から玄関引戸に網戸を付けたいとの

 

ご相談を頂きました。

 

この時期らしい内容ですね。

 

玄関ドアや引戸にはオプションで網戸の設定がありますが、

 

新築時に採用される方は少ないです。

 

ただ、実際に住まわれてから玄関に網戸を付けたいと思われる方は

 

多いようです。

 

その場合はリフォーム用の片引き網戸をお勧めしております。

 

室内側の既存枠に取付けるタイプの網戸で、サイズも特注で製作できますので

 

ほとんどの玄関ドア・引戸に取付け可能です。

 

下に網戸のレールが付きますが、厚みも3~5㎜程度の為ほとんど気になりません。

 

施工は1時間程度です。(※事前調査有り)

 

ご興味のある方は是非お気軽にご相談ください。

 

2020.6.26 | スタッフブログ

土地のご案内

こんにちは。不動産部の鹿谷です。

 

LIXIL不動産ショップ 一新不動産では主に岐阜市を中心としたエリアの不動産をお取扱いしておりますが、今回は遠方の土地をご案内いたします。

 

まずは【揖斐郡揖斐川町房島883】です。

価格:320万円(坪単価 約5.1万円)

土地面積:208.26㎡(約63坪)

建ぺい率:70%  容積率:400%

都市計画:非線引き区域  用途地域:無指定

権利:所有権  現況:古家有

備考:解体更地渡し、セットバック要、建築条件なし

上善明寺の東隣です。

 

続きまして【養老郡養老町石畑1609-13】です。

価格:390万円(坪単価 約6.5万円)

土地面積:197.87㎡(約59坪)

建ぺい率:60%  容積率:200%

都市計画:非線引き区域  用途地域:無指定

権利:所有権  現況:更地

備考:上水道加入金あり、下水道負担金あり、建築条件なし

価格下がりました!

 

 

遠方の土地査定も無料で行います。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

2020.6.25 | スタッフブログ

日焼け対策

 

工事課 豊田です。

 

最近の日差しが強すぎてまいっています。

 

外に出て日にあたっているだけで体力が削り取られていく気がします。

 

そんな中職人さんを含め外で仕事されている方々には本当に頭の下がる思いです。

 

 

日差しでいうと暑さもそうですが、紫外線もとっても気になります。

 

わたしはやけて黒くなるタイプではないのですが、赤くなったりシミになったり、、、

 

外での作業が多いのでどうしても日焼けはついてまわってきますができる限りの対策を取っています。

 

今年は、いよいよ日焼け止めの2つ使いを始めました。

 

効果があるのかわかりませんが体の部分ごとに使い分けています。

 

夏場の外出は、日焼け止め・制汗剤・タオルの3点セットが絶対です。

 

それに加えて、今は手の消毒用にアルコールも持ち歩いているので大荷物になってしまいます。

 

しょうがないですね。

 

最近の日差しは特に強く性別年齢問わず肌へのダメージが大きくて皮膚癌などにもつながることもあるみたいです。

 

少しのお出かけはもちろん1日室内にいるときも対策等をしたほうがいいみたいですよー!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

2020.6.24 | スタッフブログ

状況に合わせて

こんにちは。営業課の八代です。
梅雨の晴れ間は嬉しいですが、夏の到来を感じさせる強い日差しに今から少し身構える思いです。

前回のブログで介護保険を活用した住宅改修工事に携わらせていただいている話題がありましたが、先日その中の1軒のお客様で、工事が完了したところがありました。

今回はその様子をリポート。

この計画に関わらせていただいて感じたこと…それは日々運動能力の変化する(医療機関からの判断も変化する)高齢者の方に合わせていかに生活しやすい計画とするか、そしてご本人様はもちろん、毎日ケアされるご家族様にとっても介護生活を少しでも快適にお過ごしいただくには…という観点が大切であるということです。

今回は計画の途中でご本人様が車いすで退院されることが決まり、高低差のある玄関までのアプローチをいかにして通るか、という課題からスタートしました。

既設の階段に機械式の階段昇降機をつけるか、段差をあがれるリフト型の段差解消機をつけるか、あがった先でどんな風に屋内へ入るか?玄関をつかうか、勝手口をつかうか…?等いろいろなパターンの組み合わせを、ご家族、ケアマネージャーさん、福祉用具メーカーさん、一新建設の4者がそれぞれにう~んと考えながら最適な方法を模索していきました。

最終的にご家族が選ばれたのは、段差解消機であがり、玄関の横にあった通用口(これがちょうど良い位置にありました!)から入るという方法でした。

その通用口の高さまで車いすが上がれないと屋内へはスムーズに入れません。そこでそこまではスロープであがることになりました。車いす用スロープを福祉メーカーさんからレンタルし、そのスロープがかかる‘台’を弊社で製作させていただく手筈となりました。

当初は組み立て式で、使う時だけご家族がセットするという案でしたが、結構な重量になる物を毎日設置してもらうこともご負担なのでは?との思いから、玄関までの階段アプローチを延長する形で階段付き架台を製作することになりました。

ご本人様の退院日が予定より早くなったこともあり、今回は架台の図面作成から実際の組み立て工事まで、長谷社長自らが行いました。

昔、TV番組の劇的ビフォーアフターで、設計者である匠自らが手を加えている様子が度々放映されていましたが、今回の社長はまさにその匠でした!

大人2人が乗っても大丈夫なように頑丈に作っていきます。
乗った時にガタガタして恐怖を感じないように、現地に合わせて高さも調整します。

これで室内との高さもほぼ段差なしになりました。

ドア付近の細かい箇所も現地で合わせていきます。

完成です!

最後はお施主様に実際使われる車いすで試しに押していただきました。

今後なんとかこちらでうまく機能してくれることを願います。
毎日の動作をスムーズに行っていただけるとうれしいです。

今回の工事では状況に合わせて臨機応変に方法を考えることを色々な方から学ばせていただきました。
根気にご提案を聞いてくださり、一緒になって考えてくださったお施主様のY様、ありがとうございました。

営業課 八代

 

2020.6.23 | スタッフブログ

最近撮った写真

設計課 奥村です

 

以前からですが

道端や現場近くで見つけたお花・雑草の写真を撮っています

が、最近その頻度が多くなったように感じます

ずっと前にどこかで

若い時は色んな事に好奇心旺盛で近くにある花や木には目もくれないけど

歳を重ねていくとだんだんと花や木を愛でるようになるという話を聞いた気がします

この行動はその現象の一部なのでしょうか…

 

私は今年前厄らしいです

いままでそういった話はまったく気にしていなかったのですが最近少し気になるようになってしまいました

厄年に限らず今の自分の年齢の頃はいろいろと変化の時なのでしょうか

今まで頭を使ってこなかった分自分の人生を少し考えるようになってきました

若い時にこうしておけばよかったなと後悔ばかりです…

これからは後悔の少ない人生になるように1つずつ考えて歩んでいきたいと思っています

 

ここまでお読みいただきありがとうございました

 

 

 

 

 

 

2020.6.22 | スタッフブログ

長谷家の当主

こんにちは。

最近は梅雨らしく蒸し暑いジメジメとした日が続いていますね。

暑くてマスクをするのも辛い季節ではありますが、ここ何ヶ月マスクの生活に慣れてしまったせいか

逆に暑くてもマスク無しでは外出できなくなってしまっているわたくし総務課の長谷です。

 

長谷家の当主

先日の本人のブログにも載せていましたが無事に還暦を迎えました。

そうですもう60歳です! いえいえまだ60歳! これからも頑張ってもらわないと!!

という訳で、お祝い兼ねてコロナウイルスも心配ではありましたが娘と3人で山梨県まで行ってきました。

過去にもお祝い時には何度か訪れているお気に入りのホテルです。

コロナの影響で思うように予約できず、3回目にしてやっと念願が叶いました。

ここまで??というくらいのコロナ対策万全な中、唯一の楽しみだった富士山が・・・・・

結局一度も拝むことができませんでした・・・・残念

この雲の奥に・・・

ちょっと奮発してお祝いプランにしたので色々なオプションがついており

書家の先生よりその場でイメージして書いて頂きました。

この言葉の通りになるように・・・頑張ります・・・

ちなみに真ん中の丸の字は一番最初に当主と私で書いております。

そこから始まってあっという間に書いて頂きました。

発想のすばらしさにとても感動しました!!

 

今回は久しぶりの温泉旅行となりました。

少しずつではありますが日常が戻ってきていますね。

まだまだ我慢しなければいけない事もありますが、これからも油断せず日々生活していきたいと思います。

 

 

ここまで読んで頂き有り難うございました。

 

 

 

2020.6.20 | スタッフブログ

夏の訪問者

こんにちは、不動産部の髙木です。

梅雨に入り、雨が降ったり止んだり、暑かったり肌寒かったり。

気圧の変化に伴い片頭痛があったりなかったり、体調を崩しやすい時期なので皆様気を付けてください。

そんな中、奴らの活動が活発になってきており、更なる不快感を煽ってきています。

 

蚊です。

 

私の住む家の裏は空家です。

どや顔トト様

去年は流石に蚊以外にも多くの虫が大量発生したため、裏の所有者にお願いして伐採してもらいました。

裏は何年も空家なのですが、とても立派なお庭だったようです。

灯篭まであり、更によく見ると池のようなものも!!

何年も放置されるとあそこまで竹林になるものなんですね。。。

話がズレましたが、裏以外にも近隣には林や空家が多く、本当に夏場は虫が大量発生しています。

蚊取り線香はもちろん、蚊のいなくなるスプレーや網戸に貼る虫よけ、外周りに色々スプレー。。。

しまいには花壇にハーブ類を植えるまでやりました。笑

ありとあらゆる現代の最新商品に頼ってきましたが、それでもなぜか夜寝落ち瞬間を狙って現れる奴ら。

ネットで検索をかけたところ、意外なところに落とし穴がありました。

窓の開け方です。

それまでは何も考えずに家具の配置やトト様優先で開けていました。

しかし、窓の開け方によっては窓と網戸の間に隙間ができ、そんな隙間ができた日には蚊ウェルカム状態!!!

早速すべての窓の開け方をこのようにしたところ、ここ二週間、一度も奴らに起こされておりません♪

もし窓が蚊ウェルカムオープンとなっているようでしたら、ぜひ試してみてください!

2020.6.19 | スタッフブログ

五十歳 知命

ついこの間40歳になって不惑と言うものに自信が無いと感じていたのですが、

いよいよ50歳 知命 になる日がそこまで来ています。

知命 諸説あるようですが、自分の人生(命)の底を知るのかな?と思います。

知力・体力の限界を感じ、残りの人生をどの様に過ごすかを考える時期なのかもしれません。

孔子の頃と現代で寿命に大きな差があるとは思いますが、概ね外れてはいないと感じます。

残りの人生楽しく過ごす為にもしっかりと考え、自分の底を見つけてみようと思います。

 

福井

 

 

2020.6.18 | スタッフブログ

オンラインの可能性

皆様こんにちは。
広報担当です。

 

もうこのタイミングでは珍しくなくなりましたが、この新型コロナウィルスによって著しい進化を実感した中の1つに、「仕事のオンライン化」が挙げられます。

 

よくよく考えると、ビデオ通話はもうずいぶん前から使用できますし、ゲームもオンラインは当たり前のこのご時世ですが、ここまで身近になるとは思ってもみませんでした。

というのも、音声のみの通話やテキストでのやりとり(ショートメール、Eメール、メッセージアプリLINEなど)で十分事足りていたからです。

 

ただ、こうしてオンライン化が身近になったことでやれることの幅も大分広がりました。
大人数でのやりとりが可能になったり、可視化することで色んな情報が共有できるようになりました。

👆これは以前オンライントレーニングをした際の一枚です👆

 

 

今後このまま新型コロナウィルスが小康状態になれば良いのですが、どうなるかは誰にも分かりません。

そんな中で一新建設でもオンライン対応が出来るのと出来ないのとでは、お客様満足度も変わってくると思います。
「お家計画を進めたい」「どこからスタートするの?」など、家を建てる・購入するでお悩みの方、
またその方々の中で「今はあまり外出したくない」「初めての場所だし、躊躇する」という方々もたくさんいらっしゃるかと思います。
そのような懸念を抱いていらっしゃる方々のためにも色んな状況を踏まえて、今後は柔軟に対応出来る態勢を整えていきたいと思います。

 

 

――――ここまで読んでいただき、ありがとうございました――――

 

 

 

2020.6.17 | スタッフブログ

珍しいもの

皆さんこんにちは。

社長の長谷です。

私、6月2日で還暦を迎えました。

息子家族・娘・家内からささやかな祝賀会を催してもらいました。

恒例の赤いちゃんちゃんこ、とっても恥ずかしかったです。

緊急事態宣言でなかなか会えなかった息子家族からも素敵なプレゼントを頂きました。

 

新型コロナウイルスの緊急事態宣言解除で久しぶりに家内の実家に家内と二人で行ってきました。

珍しいものがあったのでご紹介します。(虫が苦手な人はこの先見ないでください!)

 

まずは、家内の実家(下呂市の北の方)の付近の風景です。山奥です。

そして

蚕(かいこ)です。

昔は、田舎のどこの家でも屋根裏で育てていたそうです。

御覧のような 芋虫 を育て、繭(まゆ)にして、その繭から糸を紡ぎ、シルクとして製品化する一大産業が発達しました。映画「ああ、野麦峠(1979年・大竹しのぶ主演)」にもその様子が描かれていました。

今では、蚕を育てている家はほとんど無くなり、家内の実家に育て方の勉強のために訪れる方がいるそうです。

蚕は桑の葉しか食べません。ですので育てるには桑畑が必須です。食べている様子を見ると、結構な音がします。大量の蚕が一目散に桑葉を食べるので、まるで雨が降っているような「ザ~~」という音がします。

大量なので、じっと見ると、虫が平気な私でもぞっとします。

皆さんは平気ですか?

珍しいものをご紹介しましたが、ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

2020.6.16 | スタッフブログ

コロナ対策

こんにちは

営業課の長谷です。

 

終息に向かっていたと思われたコロナウイルスですが岐阜でまた感染者が出ましたね。

ご高齢という事で一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

 

弊社ではコロナ対策を引き続き継続中です。

その一環として

ご来社されたお客様にアルコール消毒のご協力をお願いしております。

また、同時間の打合わせは一組様までとさせていただいております。

 

引き続きお客様に安心してご来社・お打合せができるよう

スタッフ一同精一杯の対応をさせていただきます。

皆様のご来社をお待ちしております。

scrolltop
  • ワークショップ
  • 不動産
  • 動的診断
  • instagram
無料査定
住所:

※住所を入力して送信ボタンをクリックするとカルテ作成画面に移動します。