INFO
INFO

お知らせ

2019.10.31 | スタッフブログ

いよいよ着工

こんにちは。工事課の日比野です。

 

9月の末にご契約をさせて頂いた、Fの家新築工事がやっと許可が下り着工する運びとなりました。

 

先日地鎮祭が終わり、今週より地盤改良を行い基礎工事へと移行していきます。

 

工事に先立ち、丁張りを行いました。

 

丁張りって余り聞いたことが無いと思いますが、建物の位置を出し、建物の基準となる高さをさしたりと、基準になる大事な作業です。

 

 

これから各業者様のご協力を受けて3月の完成に向け頑張っていきます。

 

ここまでお付き合いして頂き、ありがとうございます。

 

2019.10.30 | スタッフブログ

風邪に注意

こんにちは。

最近風邪が流行っているようで、

会社にも何人かゴホゴホしている人がおります。

ラジオでも季節外れのインフルエンザが流行りだしていると

言っておりました。

風邪やインフルエンザにはお茶を小まめに飲むのがいいらしいですよ。

皆様、お気をつけください。

 

工事課 松野

2019.10.29 | スタッフブログ

外壁施工中

こんにちは。

 

設計課の澤田です。

 

N様邸新築工事の外壁の施工状況を確認しに行きました。

 

 

このお宅は窯業サイディングの住宅になります。

 

一部見える白い箇所は透湿防水シートになります。

 

弊社では遮熱効果のある性能の高いシートを標準採用しております。

 

外壁を施工すると隠れてしまいますが、とても大切な部材です。

 

また、外壁には窯業サイディング以外にも、ガルバリウム鋼板・吹付塗装・塗り壁・タイル等も

 

採用しております。

 

それぞれメリット・デメリットがありますので、事前にお客様にしっかりと説明をした上で

 

採用頂いております。

 

また現場の状況UPしていければと思います。

 

ここまでお読み頂き有難うございました。

 

 

 

2019.10.28 | スタッフブログ

ワールドカップ

こんにちは。不動産部の鹿谷です。

ラグビーワールドカップが大変な話題になっていますね。

私は、ほぼ同時期に開催されたバレーボールワールドカップに夢中になっておりました。

急遽、生で試合が観たくなり、女子バレーの大阪大会Bサイトへ行って来ました!

日本チームが出場するAサイトは完売でしたが、Bサイトは当日券があり、2日間で4試合観てきました。

最前列の席で迫力のある試合を味わえました!

中でも2位のアメリカvs3位のロシア戦がフルセットの大熱戦で非常に面白かったです。

男子は4位という好成績に終わり、来年のオリンピックが楽しみでなりません。

オリンピックのチケットは手が出ませんので、テレビの前で声援を送りたいと思います。

がんばれ、ニッポン!!!

2019.10.25 | スタッフブログ

結露撃退大作戦

 

こんにちは、工事課の豊田です。

 

朝晩の冷え込みがつらくなってきました。。

 

私は、鍋が大好きです。夏でもエアコンをガンガンにして食べるくらい鍋が好きなのですが、

 

やっぱり冬にぬくぬくと食べる鍋は格別です!

 

〆は雑炊派ですが、家族は麺派なので、最近は麺終わりばかりです。

 

話はそれましたが、寒くなってくると困ること。

 

いろいろあると思いますが、今日は結露についてです。

 

豊田家の窓も冬は結露がすごいんです。結露にカーテンをくっつけてしまうと母 激怒です。

 

そんな厄介者結露の対策を小耳にはさんだので共有いたします。

 

それは、水に中性洗剤を混ぜます。それで窓を拭きます。以上です。

 

一週間くらい効果が持続するそうです。

 

やったことがないのでどこまでがどうか、、、豊田家で効果を試してみたいと思います。

 

結露にお困りの皆さんも、ぜひ一緒にやってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

2019.10.24 | スタッフブログ

改修工事中

こんにちは。営業課の八代です。

近頃立て続けの台風上陸と大雨により、全国各地で甚大な被害が出ています。被災された皆様におかれましては心よりお見舞い申し上げます。

お恥ずかしい話ですが、私の自宅でも昨年の台風20号・21号の際に屋根材やカーポートが飛んだり、その影響で小屋裏が雨漏れしたりと被害が出ました。暴風が吹き荒れいろんな物が飛んでいく窓の外の風景をなすすべなく見ていることしかできなかった不安が思い出されます。このことから他人事ではなく、被災された方の気持ちを自分事として捉えるようになりました。
この先両親が長く住み続けるということで、これを機に安心した暮らしができるよう修繕を兼ねた外装のリフォーム工事をすることになりました。

1年経ってしまいましたが、なんとか最近着工できました!
今回は昨年工事課だった時のように現場監理も行っています。
ここまでの規模の工事担当は初めてなので、最近はいつも以上に緊張の毎日です。

今回メンテナンスまでの期間が長いガルバリウム鋼板で屋根と外壁を覆ってしまうカバー工法を選択しました。
板金を施工するためには普段壁についているあらゆるものをどかす必要があることから、下準備から時間がかかりました。

↑電気屋さんが処置してくれた、壁から外されたメーターボックス

外の工事はお天気との調整でもあります。最近は天気アプリを見まくっています。ここ数日のぐずついた天気により少し工期に乱れが出てしまいました。
また、着工できたからといって、工事では日々想定外のことが起こるので、職人さんたちと常に連絡を取り合ったり相談したりして進めます。現場の仕事はあらためて大変だなあと実感しています。こうした事を日々こなしている先輩現場監督、先輩社員には頭が下がります…。

この記事を書いている本日の朝も材料搬入に予定していた位置から荷揚げできないことになり、道路を塞いで行うことになったため、道行く方に案内したりしました。

そんな感じで珍道中な工事ライフですが無事に終わることができるよう祈りながら頑張っていきます。

台風修繕工事や、それに関するご相談はぜひ一新建設におたずねください。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

2019.10.23 | スタッフブログ

外壁材

設計課の奥村です

先日三重県で工事中の現場の進行状況を見に行ってきました!

こちらの物件は窯業系サイディングという外壁材を使用しています。

一言にサイディングといっても色柄が何百種類とあってカタログに目を通すのも一苦労です…

こちらの物件のお施主様Y様も外壁材は悩みに悩まれておられました。

最終的に決定されたのはコンクリート打ちっ放し風のサイディングでした。

弊社でこの柄を使用するのは多分初めてで、中々この柄を使ったお宅を見たこともなく

最初はどんな感じになるのかな?と不安でした。

が!

かっこいい!

パッと見何かのお店のようです。

下屋部分と玄関部分にアクセントで張ったニチハさんの

ウッドシェイク柄のサイディングもとても良いです。

インクジェットプリントの技術がものすごく発達していて

最近のサイディング材の柄は本物と見分けがつかないほどにリアルになってきています。

下屋の屋根裏はあえて構造材を表しで仕上げています。

 

Y様邸は内装の仕上げもかなり凝っています。

だんだんと形になってきた現場をみてわくわくがとまりません。

また工事が進んだらご紹介させて頂きたいと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

2019.10.21 | スタッフブログ

全員集合!!

こんにちは。

前回のブログは9月最後の日でした。

つい先日だったのに・・・今日はもう10月21日・・・あっという間に10月も終わってしまう・・・

と・・・いつもの事ながら速さについていけない、わたくし総務課の長谷です。

 

 

先日、親戚が集まると聞いて急遽下呂市にある実家へ帰ってきました。

私の父は次男ですが実家を継いでおり父の他に兄1人と姉1人弟2人の5人兄弟です。

その伯父や伯母たちが全員実家に集まりました。

全員が一堂に集まったのは10年ぶりくらいとの事で、何といっても5人の兄弟みんな夫婦で健在なのです。

久しぶりに集まって、まずは名前の確認から始まり年齢の確認へと・・・耳が遠くなっているため自然に声も大きくなり・・・と短い時間でしたがとても楽しい時間でした。

長男の伯父は87歳、一番下の4男の叔父は76歳、私の父は80歳。

私でさえ50歳を過ぎているのですから、みんな高齢になっていて当たり前ではありますね。

久しぶりに従姉にも会えたし参加できて本当に良かったです。

 

みんな元気で再会できた事がとても嬉しくて楽しくて有難くも感じた最高の1日となりました。

 

次は下呂温泉に泊まろうと計画していたのでその日をまた楽しみに待ちたいと思います。

早めの実行でお願いしますね。

 

 

 

ここまで読んで頂き有り難うございました。

 

2019.10.19 | スタッフブログ

なんで?に答える「区域区分」4

こんにちは、不動産ショップの髙木です。

まだまだ続きます、

「なんで岐阜にも田んぼじゃなくてビルを建てないの?」

前回は

 

線引き都市計画区域(市街化区域または市街化調整区域)

非線引き都市計画区域で用途地域指定

非線引き都市計画区域で用途地域未指定

があり、では用途地域とは?

 

で終わりました。

「用途地域」とは、簡単にいえば、行政が「この土地は、指定した用途でのみ使ってください」と指定した地域の事です。主に住居系、商業系、工業系と類別され、全部で13種類あり、種類ごとに建築できる建物の用途、容積率、建ぺい率などの建築規制が定められています。

では13種類を簡単に説明します。(長文です。。。)

住居系

(1)第1種低層住居地域

小規模な住宅、学校、診療所、寺院などが建築可能な地域です。高さ規制があり、最大でも12m以下(3階建てぐらい)になるように制限がかけられています。

(2)第2種低層住居地域

第1種低層住居専用地域の用途に加えて、コンビニなどの小規模な店舗や飲食店も認められます(150平米まで)。

(3)第1種中高層住居地域

住宅、病院、大学、中規模の店舗や飲食店などが建築可能な地域です。高さ制限はありませんが、建物の床面積の合計に対する制限(容積率の制限)があるため、主に中高層マンションが建ち並ぶ地域になります。

(4)第2種中高層住居地域

第1種中高層住居専用地域の用途に加えて、中規模のオフィスビルや1,500平米までの店舗も認められます。

(5)第1種住居地域

住宅、病院、大学、店舗や飲食店、オフィスビル、ホテルなどが建築可能な地域です。高さ制限はなく、建物の床面積の合計に対する制限(容積率の制限)は第1種中高層住居専用地域よりも緩和されるため、より高くて大きなマンションを建てることが認められます。

(6)第2種住居地域

第1種住居地域の用途に加えて、パチンコ店やカラオケ店も認められます。

(7)準住居地域

第1種住居地域の用途に加えて、パチンコ店やカラオケ店、小規模な工場、自動車修理工場も認められます。幹線道路沿いの業務の利便に加えて住居との調和を図る地域です。

(8)田園住居地域

農地や農業関連施設などと調和した低層住宅の良好な住環境を保護するための地域です。建築物の用途は、低層住居専用地域に建築可能なもの、または農業用施設(農産物直売所・農家レストラン等で面積500㎡以内のもの、農産物・農業の生産資材の倉庫等)に限られています。

商業系

(9)近隣商業地域

住環境悪化の恐れがある工場や、危険性の高い工場以外は、さまざまな用途の建築可能な地域です。ただし、キャバレーやナイトクラブ、風俗営業店の建築は認められません。近隣住民への日用品を供給する商業の利便を増進する地域です。

(10)商業地域

近隣商業地域と異なり、キャバレーやナイトクラブ、風俗営業店の建築も認められます。

工業系

(11)準工業地域

住環境悪化の恐れがある工場や、危険性の高い工場、風俗営業店以外は、さまざまな用途の建築可能な地域です。

(12)工業地域

どんな工場でも建てることが可能ですが、学校や病院、ホテル、映画館など建築が認められません。住宅や店舗の建設は可能です。

(13)工業専用地域

専ら工業の利便を増進する地域です。どのような工場でも建設が可能ですが、住宅、学校、病院、ホテル、映画館などの建築は認められていません。

「エリア名(市町村名) 用途地域」で検索すると行政の用途地域図がヒットしますので、自宅の周辺の土地や、これから購入予定の土地の周辺の用途地域を知りたいときは検索してみてください。

続く

2019.10.18 | スタッフブログ

税率の変化で割高感UPしちゃいましたね。

国の制度とはいえ、お客様からお支払い頂くお金は単純に増えたわけです。

会社の利益には一円にもならないのに・・・

なんだかなぁ~って見積を作りながら思います。

とはいえ少子高齢化に伴い国の財源不足ってのも分かる気がしますが

議員さんや大手企業の不正に絡む金品の流れとかのニュースを見ると

有る所にはあるのか・・・とすこし惨めになります。

あ~あ。。

 

福井でした。

2019.10.17 | スタッフブログ

創作の秋

皆様こんにちは。広報の西科です。

少し時間が経ちましたが、先日10/5(土)・6(日)の二日間にわたり、ISSHIN秋の感謝祭が開催されました。
お天気にも恵まれ、当日はたくさんのお客様にご来場頂き誠にありがとうございました!
おかげさまでとても充実したイベントとなりました。

 

---

弊社は毎年春と秋に敷地内でこのようなイベントを開催しております。

その際、通常のお客様駐車場や工場をイベント専用のレイアウトに組み立てます。
お客様用のテーブルやイス、安全柵や建てかけ壁などを配置しますが、ここ1~2年でそのテイストが随分と変わりました。

 

<before→2016&17年春のイベント>

 

 

<after→2019年秋の感謝祭>

このように、圧倒的に木をふんだんに使ったナチュラルテイストに変わりました!
もちろんほぼ100%先輩社員のお手製です。

既製品もいいのですが、どうせなら我ら工務店!腕の見せ所でもあり、またオリジナリティや温かみもある手作り家具でお客様をお出迎えしたいとのことで、この数年間で木製手作りアイテムを着々と揃えてまいりました。

 

先の社長のブログでもありましたが、弊社の男性スタッフは、(手前味噌で恐縮ですが)手先が器用で仕事が早いスタッフばかりで、とても頼もしいです!

 

このようなテーブルやイスなどご自身でDIYしたいという方も、最近は多い気がします。
家具のみならず、洋服やアクセサリーなどなど、自分で作って完成させたものには、とても愛着が沸くと思います。

 

心地よい気候の今こそ、是非何か作ってみてはいかがでしょうか?

 

――――ここまで読んでいただき、ありがとうございました――――

2019.10.16 | スタッフブログ

トイレの神様

日本の国宝・瑞龍寺 (ずいりゅうじ)

江戸時代初期に建築

中国の寺院建築を精巧に真似た日本の国宝

計算され尽くした寺院のシンメトリーに息を呑みました。

全く、中国の寺院建築には感動します。

さて、そんな歴史的に有名な寺院の東司(とうす)には、

トイレの神様で人気になった烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)像がありました。

この明王は主に炎を司ります。

炎によって、世の中の不浄がはらわれ、病気平癒、安産成就、子孫繁栄などがもたらされるとされていました。

というわけで、トイレの神様のご紹介でした。

岐阜ともゆかりのある前田利長のまちづくりを感じる瑞龍寺参道八丁道おもしろ市(フリマ)も大変に面白かったです。

 

scrolltop
  • ワークショップ
  • 不動産
  • 動的診断
  • facebook
無料査定
住所:

※住所を入力して送信ボタンをクリックするとカルテ作成画面に移動します。