INFO
INFO

お知らせ

2017.8.30 | イベント

【今年も出展】長良川おんぱく2017~もうすぐ開催!~

町おこしの一環として始まり、今年で7年目になる長良川おんぱく。

一新建設は去年初めて参加しましたが、お陰様でたくさんの方に足を運んでいただきまして、今年も出展することにいたしました!

 

――――――――――――――

そもそも…「長良川おんぱく」とは?

長良川流域の文化やグルメの魅力を体験する文化交流イベント。長良川温泉博覧会。岐阜長良川温泉旅館協同組合などが2011年から始めた取組み。

――――――――――――――

 

今年は去年より20プログラムも増えて、より一層さまざまな体験が楽しめます!

一新建設は去年に引き続き、「かんなくずでつくるランプシェード」に加え、日頃のISSHINワークショップでも好評の「かんなくずフラワースタンド~おんぱくVer.~」をご用意いたしました。

(一新建設の出展に関するお問合せなどございましたら、お気軽にお声掛けください。)

 

ほとんどのプログラムが要予約です。予約は9/11(月)20:00~webにてスタートいたします。

web予約をするには、まず長良川おんぱくの会員登録が必要です(無料です)

 

今年もぜひたくさんの方にご参加いただけるよう、我々自身も楽しみたいと思います!

 

 

公式サイト☞長良川おんぱく

web予約は9/11(月)20時スタート

長良川おんぱくに関するお問い合わせは上記おんぱくHPにてご確認ください。

2017.8.25 | スタッフブログ

LIXIL不動産ショップ 一新不動産 新店舗新築工事

ミーンミンミンミー (蝉の鳴き声)

処暑の候

8月も下旬となりました、例年と同様でまだまだ暑い日が続く中、
みなさまお元気でしょうか。
熱中症などにかからぬよう油断せず、くれぐれもご自愛ください。

さて、今回は「 LIXIL不動産ショップ 一新不動産 新店舗 」の進捗をお伝えしたいと思います。

現在、店舗新築予定地では、整地工事が進んでおり、いよいよ店舗工事着手の準備が整いつつあるわけで

もちろん、設計及び、施工は  一新建設㈱  です。

完成は、来年の4月予定です。

 

何卒、温かく見守って頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

2017.8.10 | スタッフブログ

花火大会

こんにちは。

相変わらず暑い日が続いていますが、皆さん夏バテなどしていないですか?

今年もやっぱり夏バテ知らずのわたくし総務課の長谷です。

 

夏真っ盛り!!

今年も毎年恒例の花火大会が無事に開催されましたね。

この花火の日、台風等の雨で順延になったのは私が岐阜に嫁に来てからまだ1度だけだと記憶しています。

不思議と雨は降らないですよね~夕立等で一時的に降った事は何回かあるかとは思いますが・・・

当社の新社屋が出来てからは社屋の屋上からの花火鑑賞が毎年恒例となっています。

今年もビール片手に花火鑑賞会でした。

残念ながら仕掛け花火はまったく見えませんが今年も綺麗でした~

ど~ん!

あれ・・・

おまけにど~ん!!

あれれ・・・

最後にど~ん!!!

あれれれ・・・・

なかなかシャッターチャンスが難しい・・・・私の腕ではこれが精一杯でした・・・・

こんな感じで今年も花火鑑賞会は無事に終わったのでした・・・・

 

いよいよ明日からお盆休みに入ります。

皆さんは何処かへ出掛けられるのでしょうか~?

くれぐれも気を付けてお出掛け下さいね。

長谷家はいつもの私の実家で少しのんびりしてきます。

その後は・・・・総本社の津島神社へ行ってきます。

 

 

ここまで読んで頂き有難うございました。

 

 

 

2017.8.4 | ニュース

【お知らせ】夏期休暇のご案内

日頃は格別のお引き立てをいただき、ありがたく御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、夏期休暇を下記の通りとさせて頂きます。

 

<夏期休暇スケジュール>

8月11日() ~ 8月16日(水) 夏期休暇

 

尚、8月17日(木)からは通常営業いたします。

 

 

休暇中はご迷惑をお掛けしまして申し訳ございませんが、

何卒ご了承の程よろしくお願い致します。

2017.8.2 | スタッフブログ

数年前から気になっている事

タイニーハウスムーブメント

アメリカ発祥 1990年代後半からはじまり、サブプライムローン・リーマンショックによる

世界同時不況をきっかけに広がりを見せており、近年日本でも取り上げられることが多くなった

シンプル&スモールな生き方に合った住まいの在り方の提唱です。

家族が沢山住まう家が必要なのは実はほんの一時で、多くの時間は少人数での暮らしです。

使わない部屋は多くの場合、倉庫?・・・最悪ゴミ溜めになっているように感じます。

多くの場合、大きな家は税金云々より、維持費を考えると気軽にリフォームとはいかないです。

屋根の修繕も外壁のメンテナンスも部屋数も多く数百万の工事に・・・・・

ほったらかしにしておけば、普段立ち入らない部屋に害虫・害獣が住み着くこともあったりします。

 

自分でも気軽に修繕したり改造したり出来る小さなお家。

大掛かりな事をせずとも脚立でペンキ塗りが出来ちゃったり、内装も気軽に変えられちゃう

そんな ほどほど な お家がグッと流行る予感がしています。

 

小さなお家にお気に入りの物だけを置き、手の届く範囲に全てがある暮らし

使わなくなた物はフリーマーケットやバザーに出し、新しい主人に迎えて貰って

その時のライフスタイルに合わせ買い揃えて快適・コンパクト・シンプルに暮らす。

 

余った土地に家庭菜園で安全な野菜作り! 趣味のガレージ!

バスケ?スケボー?フットサル?ゴルフ?スポーツの場所!

土地にゆとりが出来れば、生活も豊かになります。

 

小さいけれど大きな満足。

シンプルだけど豊かな生活。

 

小さな平屋は災害にも強いです!

 

終の棲家・・・ ここ数年ず~っと考えています。

 

社員 福井友治

 

 

 

scrolltop
  • ワークショップ
  • 不動産
  • 動的診断
  • facebook
無料査定
住所:

※住所を入力して送信ボタンをクリックするとカルテ作成画面に移動します。