INFO
INFO

お知らせ

2017.2.24 | スタッフブログ

伊勢神宮参拝☆

こんにちは
LIXIL不動産ショップ 堀です。

先日、ERA加盟店東海地区運営委員会の催し事で伊勢神宮参拝に行きました。

私は今まで伊勢神宮参拝の経験がなく、前々から一度は参拝したいと思っていたので、大変良い機会でした。
しかも、初めての参拝で貴重な御垣内参拝(みかきうちさんぱい)を経験させて頂く事となりました。
WS000000
そんな貴重な体験を少しだけ紹介したいと思います。

まず、皆さまは御垣内参拝(みかきうちさんぱい)をご存知でしょうか。

伊勢神宮で正式に参拝することを、「御垣内参拝(みかきうちさんぱい)」というようでして、一般的な参拝は、外玉垣南御門前の白い幕の前から参拝をしますが、御垣内参拝では、神職のお祓いを受け、一般よりも御正殿に近い位置から二拝二拍一拝(二礼二拍一礼)のお参りができます。

その御正殿に近い位置とは、皇大神宮御正宮の構造は五重の御垣に囲まれており、外から順番に板垣(いたがき)、外玉垣(とのたまがき)、内玉垣(うちたまがき)、穂垣(みずがき)がございます。中心には正殿があり、その中心には神様が座ってみえるというわけです。

板垣の内側は御垣内といい、文字通りその神聖なる御垣内での参拝を行うことが正式な参拝、つまり御垣内参拝(みかきうちさんぱい)と呼ばれるようです。やはり、服装も男女共に礼服に近い正装に限られるようで、大変厳かな気持ちになりました。

この度の参拝による御利益の開運パワーを一人でも多くの方々に伝えたいと思います!!

2017.2.20 | ワークショップ

第5弾 一新建設ワークショップ「かんなくずランプシェード~again&again~」

3月のワークショップは、大人気だった「かんなくずランプシェード」をagain&againしちゃいます!

 

岐阜の木ブランド「長良杉」や「東濃檜(とうのうひのき)」を削ったかんなくずで作るランプシェードは、削りたてのいい香りが漂い、和室にも洋室にもマッチするオシャレなインテリアになります。寝室の枕元に置いたり、書斎のお部屋につるして灯したり…。

吊下げか卓上か2種類の明かりから1つ選んで、かんなくずの薄さ・幅・長さを自由に選び、球型or筒型(※吊下げ型は球型のみとなります)・模様で作っていただきます。世界に1つだけのランプシェードを一緒に作りませんか?

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

DSCF6755

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「第5弾 一新建設ワークショップ“かんなくずランプシェード~again & again~”」

■日時:2017年3月18日(土)10:00~12:00

■場所:一新建設株式会社 本社1階 ワークスペース

■参加費:3,000円(材料費込)

■持ち物:工作をしますので、ある程度汚れても大丈夫な服装でお越し下さい。もしくはエプロン

ランプシェードを持ち帰る手提げ袋

■定員:6名様

■備考:お一人様1点のみの工作になります

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

参加受付は終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。

2017.2.16 | スタッフブログ

災難

こんにちは。

2017年、平成29年がスタートしたと思ったらもう2月も中旬になりましたね。

立春を過ぎたといってもまだまだ寒い日が続いていますね。

世間ではインフルエンザが流行っている??ようですが、一新建設の中では今年はまだ誰も

発症しておりません。

どうか3月4日まではインフルエンザにはなりませんように・・・と強く願っている

わたくし総務課の長谷です。

 

ある日の出来事です。

私の大事な大事なフィット君が・・・・こんな状態になってしまいました。

IMG_1157

IMG_1158

 

これ交通事故のようですがそうではないんです・・・

今年は思いがけず1月に雪が降りましたね。

なんと!!屋根から落ちてきた雪?!いや氷の塊が直撃してしまったのです。

いつもこんな感じで駐車しています。

 

IMG_1160

そうこの真上の屋根から落ちてきたんです!!

フロントガラスだけではなく、よく見ると屋根の部分もかなり凹んでいます。

最初聞いた時は信じていなかったのですが、実際見たらビックリしたのとショックなのと・・・・

かなりの衝撃だったと思うとこれが人ではなくて本当に良かったです。

長い入院期間を終えてやっと元気になって戻って来ました。

 

IMG_1159

 

修理と同時に4回目の車検も無事終わりこれからもまだまだフィット君には活躍してもらいます。

 

これからまた雪が降った時には駐車場所換えなくては・・・・

皆さんも屋根の雪にはくれぐれも気を付けて下さいね。

 

 

いよいよ今週末の18日(土)19日(日)「住まいとくらしの総合フェア」が

産業会館にて行われます。

当社も思考を凝らしたブース作りをしていますので是非是非お気軽に遊びに来て下さいね。

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

 

 

ここまで読んで頂き有難うございました。

 

2017.2.10 | スタッフブログ

下ごしらえ

KIMG2271

図面をしっかりと確認し適切な指示を出す 松野さん

優しく丁寧な指導に、新人の長谷さんも真剣です!

これは、2/18~19に行われる 住まいの総合フェア in GIFU

の準備でございます。

スタッフ各々が、スケジュール調整して少しずつ準備を進めております。

KIMG2274

大工経験のある松野さんは、大道具班の要!

もはや私(福井)の出番はありません。(汗)

正確な作業で、どんどん墨出ししていきます。

KIMG2276

さすが会長の孫!社長の息子!! (ヨイショ!!)

道具使いも様になっております。

松野先輩の指示の元、ドンドン造っていきます!

KIMG2277

あれっ! 事務方の西科さんが紙ヤスリで木を削っております!

「お客様が、ササクレで怪我をしてはいけませんので・・・」

私(福井)が切りっ放しで放置してあったイベント用の小物を

丁寧にヤスリがけしてくれております。

 

来週末のイベント会場は、どんなブースになっているでしょう?

一新建設の考えている木のある暮らしを感じて頂ければと思い

一生懸命 下ごしらえしております。

 

皆様の想いを伝えに来てください。

お待ちしております。

リフォーム&メンテナンス担当  福井

 

 

 

2017.2.7 | イベント

【情報解禁!】2/18~19「住まいとくらしの総合フェアinGIFU」出展

今年もそろそろイベントシーズンがやってまいりました!

003

今年は、中日新聞社主催の「住まいとくらしの総合フェアinGIFU」に

一新建設も初めて出展いたします!

 

こちらのイベントはお得ポイントが目白押しです‼

詳細はこちらのHPからご覧ください→イベントHP

 

また、一新建設のブースには、更なるお楽しみがあります。

 

☆ブース内にて弊社のアンケートにお答えいただいた方に粗品プレゼント!

☆削りたてのかんなくずでワークショップを開催!

「かんなくずフラワースタンド」を親子ペアで作っていただきます。

費用は1セット300円です(材料費込み)

時間制限&スタート時間の決まりがございますので、詳細はこちらのHP内の「ワークショップ」より

ご覧ください。(ワークショップページはこちら→ワークショップ

 

日時・場所など下記にてご案内いたしますので、

是非お時間のある方々は、ご家族そろってご来場をお待ちしております!

 

=========

「住まいとくらしの総合フェアinGIFU」

日時:①2017年2月18日(土) 10:00~17:00 ②2月19日(日) 10:00~16:00

終了時間が2日間で異なりますので、お気を付けください。

場所:岐阜産業会館 (岐阜市六条南2-11-1) 無料駐車場有

その他:入場無料 (一部館内で有料のサービス有り)

=========

 

イベントの詳細などお問い合わせは、

一新建設広報担当までお気軽にお電話もしくはHP内のコンタクトメールからお問い合わせください。

 

2017.2.7 | ワークショップ

第4弾 一新建設ワークショップ「親子でつくるかんなくずフラワースタンド」@岐阜産業会館

一新建設のワークショップ第4弾のご案内です。

2月のワークショップは、親子で「かんなくずフラワースタンド」を作ります☆

 

今回は親子共同で体験していただけるワークショップです。

親御さんにはかんなくずで「バラの花」を、

お子様には予め用意しております木の土台に「ペイントやタイル貼り」を担当していただきます。

 

お部屋や玄関先のインテリアに、是非とも手作りしてみませんか?

 

DSCF7241

 

今回は、社外イベント「住まいとくらしの総合フェアinGIFU@岐阜産業会館」にて行います。

下記概要をご確認のうえ、直接会場にお越しくださいませ。

つきまして、HPからのご予約は行っておりません。各回前にお越しいただき、その場で予約していただきます。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「第4弾 一新建設ワークショップ“親子でつくるかんなくずフラワースタンド”」

■日程:2017年2月18日(土)&2月19日(日)

■開催時間:①10:30~ ②11:30~ ③14:30~ ④15:30~

 両日ともに①~④の時間帯で開催いたします。

■所要時間:各回30分以内 時間内であれば作っていただくお花は何本でもOK!

■場所:岐阜産業会館 一新建設株式会社ブース内

■参加費:300円(材料費込)

■定員:親子ペアで各回3組

■持ち物:工作をしますので、ある程度汚れても大丈夫な服装でお越し下さい(もしくはエプロン)

作品を持ち帰る手提げ袋

■備考:お子様お一人につき1点のみの工作になります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

_10126617

2017.2.2 | スタッフブログ

節分のなにがし

こんにちは。

広報担当の西科です。

 

明日は2月3日、節分です。

つまり翌日4日は「立春」!まだまだ寒いのに「春」に向けて季節が変化するのですねー!

旧暦ではこの「立春の日」が1年の始まりとされているので、

よく厄払いなども「節分までに」するようにと言われているそうです。

 

節分と聞くと、小さい頃は豆まきが楽しみだったのと・・・

032434bb0678d9c939c5e070f1daa68d

「!!!」

この岐阜市加納にある玉性院の鬼がインパクト大でただただ恐怖でしたが、

(まだこの鬼って立ってるのかな??)

成人をとうに過ぎた今は、専ら「恵方巻」がメインイベントとなりつつあります。

 

02222
(こちらは昔、街で豆まきのお祭りをしていた時にがむしゃらに奪った豆たちです。。)

 

と言っても、恵方巻っていつ頃から食べ始めたのか、あまり記憶にありません。

ただ、大学進学と同時に岐阜を離れてから、節分に恵方巻を買いに行ったときに、

近所のスーパーにも、もちろんコンビニにも「恵方巻」が置いてなかったことに驚きました。

当時は無理矢理、細ーい鉄火巻きとか、ふっつーの納豆巻きとか食べてた思い出が蘇ります…

 

この恵方巻、もともとは関西発祥という説が濃厚のようで、関東にはまだ当時馴染みがなかったようですが、今はもう全国区のシーズンイベントですね。

 

ご存知の方も多いと思いますが、

食べるときの鉄則がいくつかありますので、ここでおさらいを。

 

・今年の恵方を見ながら

・一言もしゃべらず

・一気に

・お願い事を思いながら

 

食べるそうです。

ちなみに、今年の恵方は北北西のようですよ。

 

*   *   *

 

2017年がもう1か月過ぎました(涙)。

1月なんて、正月が終わったらあっという間に終わってしまいます。

そして2月になって「はッ!!」とするこのタイミング。

 

皆様も恵方巻を頬張りながら、

今年の目標やお願いごとに改めて向き合ってみてはいかがですか?

 

scrolltop
  • ワークショップ
  • 不動産
  • 動的診断
  • facebook
無料査定
住所:

※住所を入力して送信ボタンをクリックするとカルテ作成画面に移動します。