INFO
INFO

お知らせ

2020.12.22 | スタッフブログ

文化財の現場で

こんにちは。営業課の八代です。

ますます冬本番の寒さとなってまいりましたが、いかがお過ごしですか。

一新建設では新築工事だけでなくリフォーム工事も数多く承っております。

最近私の方では明治時代に創建されたとされる歴史的な物件に携わらせていただいています。

岐阜市のI様邸では今年の7月に国の登録有形文化財に登録するよう答申されました。

先日お伺いした際にはまだ少し紅葉が見られ、風情ある庭園がより一層雅に感じられました。

現在屋内の古くなった畳の補修や障子・襖の張替工事を行っております。

それに伴い、長年の屋根材や構造材の重みに耐えた鴨居が垂れてしまっていたため、真ん中に柱を入れる木工事を行いました。

人力のジャッキでは上げることができず、油圧を使ったジャッキによりようやくあげることができました。凄腕の大工さんによる見事な刻み作業により、ぴったりと敷居と鴨居の間に桧が入り、垂れを改善しました。

見た目も大切ですが、機能性も大切ですね。お客様に快適にお過ごしいただけるよう良い方法を模索してご提案します。

一新建設ではこんな年代物の物件から新しい建物まで承っています。
お家のお困りごとはぜひご相談ください。

scrolltop
  • ワークショップ
  • 不動産
  • 動的診断
  • instagram
無料査定
住所:

※住所を入力して送信ボタンをクリックするとカルテ作成画面に移動します。