INFO
INFO

お知らせ

2020.12.2 | スタッフブログ

地域貢献

皆さん     こんにちは。

社長の長谷です。

今年も残り1か月足らずとなりました。秋が駆け足で逃げていき、冬の気配が感じられる今日この頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

先日、お客様のK様宅の便器を取替させていただきました。

永く使われた便器のウォシュレットの調子が悪くなり、便器ごと取替の工事依頼を受け、最新の便器を取付させていただきました。

ビフォー

アフター

イメージもがらりと変わり、節水タイプでランニングコストも節約できます。基本性能はもちろん、TOTOさんの便利な機能のプレミストも付いています。これは、座ったらすぐに便器にスプレーしたかのように濡らしてくれる機能で、汚物が付きにくくなりお手入れも助かります。たかが便器と思われますが、毎日必ず使うものですから、節水も含め取替は大正解だと思いました。K様これからは便利にお使いください。ご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

 

去る11月21日(土)に例年依頼されて伺っている地元の中学校「岐阜市立島中学校キャリアスクール」に講師として生徒さんの前でお話をさせていただきました。今年も昨年と同じで、前半は『建設業について』のお話と、後半は『木材あてクイズと簡単な工作』を行いました。今年で4回目になりますが、毎年生徒さんの熱心さ・純真さに感動させられます。

つたない話を聞いていただいた生徒さん、先生方、どうもありがとうございました。

昨日は1日かけ工作をしました。

同じく地元の「社会福祉法人いぶき福祉会さん」から依頼を受け、工作用の試作品を作りました。いぶき福祉会さんは障害をもった方々への支援をされていまして、その方々が工作するワークショップを企画され、当社に協力を依頼されました。

椅子とテーブルを作られる、ということで、なるべく作りやすいように設計の奥村君が組立図を作成し、実際に作ってみて確認しました。早速いぶき福祉会さんに試作品を披露し、確認していただきました。担当の方々も出来栄えにビックリされていました。この後、それぞれ数セット材料を用意し、ビス穴などをあけ納入する予定です。

島中学校キャリアスクールも工作支援もボランティアですが、地域の方々に微力ながらでも貢献できること、頼ってご依頼されることは大変うれしく思います。

これからも地域に愛される企業であり続けられれば、光栄であり幸せです。

scrolltop
  • ワークショップ
  • 不動産
  • 動的診断
  • instagram
無料査定
住所:

※住所を入力して送信ボタンをクリックするとカルテ作成画面に移動します。