INFO
INFO

お知らせ

2020.5.1 | スタッフブログ

コロナで思うこと

こんにちは。

工事課の松野です。

新型コロナウイルスが流行り始めて、

生活や仕事に大きく影響が出ております。

今も思うのは、

「まさかこんなことになるとは思わなかった」

ということです。

コンテイジョンという映画が注目されていて、感染症が流行して

今の世の中のようになってしまうストーリーだそうです。見てませんが。

しかしそれはフィクションです。

映画や小説でいろいろな話があり、現代社会に警鐘を鳴らすようなものも

多々ありますが、どこかでそういうのは他人事のように感じてしまいます。

今回、コロナのせいで世の中の秩序が狂ってしまい、いろんな影響が出ました。

しかし、こんな風にも思うのです。

この程度でまだよかったのではないか。

もっと感染力が強く、もっと致死性が高いウイルスが発生したら…

あり得ないことではないと思います。

そんな時にどう感じるか。

出来るだけ「こんなことならアレをしておけば良かった」なんて

思いたくないですね。

世の中はいつ何が起こるかわからない。

いつまでも平和な日々が続くとは限らない。

だからいつ何が起こっても後悔しないように

一日一日を大事にしていこうと思います。

ほら、祇園精舎の鐘の声が聞こえる…

scrolltop
  • ワークショップ
  • 不動産
  • 動的診断
  • facebook
無料査定
住所:

※住所を入力して送信ボタンをクリックするとカルテ作成画面に移動します。