INFO
INFO

お知らせ

2019.12.20 | スタッフブログ

ハトとウサギ

みなさん、こんにちは。

不動産部の鹿谷です。

 

ほとんどの不動産業者は『ハトマーク』もしくは『ウサギマーク』をシンボルとした保証協会に加入しています。

 

『ハトマーク』全国宅地建物取引業保証協会(通称:全宅)

2羽の鳩は会員とユーザーの信頼と繁栄を意味しています。(全国宅地建物取引協会連合会HPより)

当社はこちらに加入しています。

 

『ウサギマーク』全日本不動産協会(通称:全日)

的確に情報をキャッチする耳、未来を見る眼、躍進するジャンプ力ある足をもった「うさぎ」が協会のシンボルマークです。(全日本不動産協会HPより)

 

違いは何?

・全宅「ハト」は全国の宅建業者の約80%が所属しています

・全日「ウサギ」は昭和27年設立された業界最古の歴史を誇っています

・入会費用が違います

 

皆様が不動産業者を選ぶ際に、どちらがいいということは全くありません。

『ハト』と『ウサギ』で仲が悪いなんてことも、もちろんありません。

ちなみに私が以前勤めていた会社は『ウサギ』でしたが、違いは感じません。

どちらでも安心してご相談いただけます。

scrolltop
  • ワークショップ
  • 不動産
  • 動的診断
  • facebook
無料査定
住所:

※住所を入力して送信ボタンをクリックするとカルテ作成画面に移動します。