INFO
INFO

お知らせ

2019.10.24 | スタッフブログ

改修工事中

こんにちは。営業課の八代です。

近頃立て続けの台風上陸と大雨により、全国各地で甚大な被害が出ています。被災された皆様におかれましては心よりお見舞い申し上げます。

お恥ずかしい話ですが、私の自宅でも昨年の台風20号・21号の際に屋根材やカーポートが飛んだり、その影響で小屋裏が雨漏れしたりと被害が出ました。暴風が吹き荒れいろんな物が飛んでいく窓の外の風景をなすすべなく見ていることしかできなかった不安が思い出されます。このことから他人事ではなく、被災された方の気持ちを自分事として捉えるようになりました。
この先両親が長く住み続けるということで、これを機に安心した暮らしができるよう修繕を兼ねた外装のリフォーム工事をすることになりました。

1年経ってしまいましたが、なんとか最近着工できました!
今回は昨年工事課だった時のように現場監理も行っています。
ここまでの規模の工事担当は初めてなので、最近はいつも以上に緊張の毎日です。

今回メンテナンスまでの期間が長いガルバリウム鋼板で屋根と外壁を覆ってしまうカバー工法を選択しました。
板金を施工するためには普段壁についているあらゆるものをどかす必要があることから、下準備から時間がかかりました。

↑電気屋さんが処置してくれた、壁から外されたメーターボックス

外の工事はお天気との調整でもあります。最近は天気アプリを見まくっています。ここ数日のぐずついた天気により少し工期に乱れが出てしまいました。
また、着工できたからといって、工事では日々想定外のことが起こるので、職人さんたちと常に連絡を取り合ったり相談したりして進めます。現場の仕事はあらためて大変だなあと実感しています。こうした事を日々こなしている先輩現場監督、先輩社員には頭が下がります…。

この記事を書いている本日の朝も材料搬入に予定していた位置から荷揚げできないことになり、道路を塞いで行うことになったため、道行く方に案内したりしました。

そんな感じで珍道中な工事ライフですが無事に終わることができるよう祈りながら頑張っていきます。

台風修繕工事や、それに関するご相談はぜひ一新建設におたずねください。
ここまで読んでくださりありがとうございました。

scrolltop
  • ワークショップ
  • 不動産
  • 動的診断
  • facebook
無料査定
住所:

※住所を入力して送信ボタンをクリックするとカルテ作成画面に移動します。