INFO
INFO

お知らせ

2019.8.20 | スタッフブログ

なんで?に答える「区域区分」

残暑お見舞い申し上げます。

お盆休みにはどこかに出かけられましたか?

私は4歳の甥っ子と大阪へ日帰り旅行に行ってきました。

新幹線と在来線を乗り継ぎ、大阪に着いた時には甥っ子はテンション最高潮!

窓から景色を眺めながら大声で

「大阪は高いビルがたくさんあるね!田んぼがないね!」

前に座っていたご婦人に笑われてしまいました。

 

さらに、こんな質問が。

 

「なんで岐阜にも田んぼじゃなくてビルを建てないの?」

 

本当にこの年頃の「なんで?」には閉口させられますが、

何とか答えてあげたい叔母心。

 

それはね・・・・

 

 

まず日本の国土は「都市計画区域」と「都市計画区域外」の二つに分けられます。

「都市計画区域」とは、都道府県が指定する自然的・社会的、人口、土地利用、交通量等の現況および推移を勘案して、一体の都市として総合的に整備・開発または保全する必要がある区域の事です。

簡単に言うと、計画的な街づくりをしよう♪というエリア。

そのエリア以外が「都市計画区域外」になります。

「都市計画区域外」とは、人があまり集まっていないからとりあえず置いておこう♪というところ。(つまり田舎)

さらに都市計画区域外の中には「準都市計画区域」というのがあって、

田舎だけど、重要な地域だから制限があるエリア。

イメージとしてはこのようになります。

 

つづく

 

髙木

 

scrolltop
  • ワークショップ
  • 不動産
  • 動的診断
  • facebook
無料査定
住所:

※住所を入力して送信ボタンをクリックするとカルテ作成画面に移動します。