INFO
INFO

お知らせ

2018.12.4 | ニュース

isshinハナレプロジェクト**着工までの道のり

こんにちは、工事課の八代です。

夏から始動している「isshinハナレプロジェクト」。

今回はこちらの進捗具合を、徒然なるままにご報告です♪

一新建設の女性社員4名で結成されたチーム「NEO-ONE」!

長らく未使用部屋となっていた旧事務所を、モデルルームや打合せ室といった利用空間に蘇らせるため、リノベーション工事を計画しています。

まだ建築経験の浅い私たちが、自分達で計画し竣工まで携わることで、よりお客様目線で物事を考えられるよう、ベテラン社員や専門業者さんたちの手と知恵を借りながら、等身大の自分たちで臨んでいます。

そんなこんなで先月下旬より、ついに工事が始まりました。

以下、前回の報告から工事着工に至るまでのあれこれ・・・。


11月某日、プランに合った照明器具や水廻りの設備機器等を探しに、ショールームへ。

DAIKO あかりのショールームLIGHTING CORE

沢山の魅力的な器具に囲まれ、目移りしてしまいます・・・。

光の質の違いを判り易く展示してあったり、実際に明るさを体験できる部屋があったり、ショールームに行ったことのない私は個人的に感動でした。

やっぱり生で物を見たり、実感できるのはいいことですね。

その足で、ホームセンター カインズホームのDIY部門に特化したショップ、Style Factoryにも少し。

「毎日のくらしの空間を自分らしく。」―このコンセプトがNEO-ONEプロジェクトに通じるものがある!と僭越ながら感じ、訪ねました。

 

DIYが広々できる充実のワークショップスペースや、身近に手に入る部品でのDIYリメイク術の展示販売など、勉強になる面がたくさんでした!フロア内にはカフェとグリーン屋さんが併設され、豊かなライフスタイルを演出する楽しい空間になっていました。興味深い材料もたくさんありました。何か工事に取り入れられるといいな~

 

現場である旧事務所はというと、すっかり物のない空間に。

それでもまだちらほら残っているので、解体前最後の仕上げにみんなで片付けや掃除をしていきます。

またある日はみんなで塗装の色を決めたり・・・。

そして「計画する」といっても、分からないことだらけの我々。(特に新人2名)

日夜上司や先輩社員に技術的なことを教えてもらいながら進めていきました。

そして解体工事前の事前工事として、水道屋さんにはトイレの撤去を、電気屋さんには電気を止めておいてもらうことを、それぞれ行っていただきました。

さよならトイレさん・・。


あとはいよいよ足場屋さんに足場を設置していただき、その後既存の空間を解体工事していきます。

 

工事の日程や予算の管理など、「形にしたい!」という気持ちだけでは現実にならないことをひしひし感じる毎日です。今後もメンバー全員女子トークを弾ませながら、どんなものが好まれるか・・?どんなものに興味を持ってもらえるのか・・?そんなことを考えながら日々奮闘してまいります♪

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

scrolltop
  • ワークショップ
  • 不動産
  • 動的診断
  • facebook
無料査定
住所:

※住所を入力して送信ボタンをクリックするとカルテ作成画面に移動します。