INFO
INFO

お知らせ

2018.8.18 | スタッフブログ

残暑と生命力

皆さんこんにちは。社長の長谷です。

以前のブログでは、ちょくちょく趣味のバイク及びツーリングを紹介していましたが、

こう暑くては乗れません。

「バイクなら、風を切って走れば涼しいでしょう?」

と思っているアナタ、真逆です。冬よりも地獄です。

Tシャツ1枚で乗るわけにはいけませんので、それなりの服装を着込みます。

ヘルメットも必須です。グローブだってします。ここまでのコスチュームで、もはやじっとしているだけで汗がにじみます。

そしてバイクにまたがり、走るわけですが、こんな35℃や40℃なんて気温の日の風はもはや熱風です。

信号待ちで止まったら、アスファルトの照り返しで下から“モワ~”と熱いものが。

それ以前にバイクのエンジンの熱で下から“モワ~”。私のバイクは水冷なのでまだ良い方ですが、

空冷エンジンのバイクだと想像したくない“モワ~”。真夏にストーブをまたいでいるようなものです。

というわけで、昨年までは真夏も真冬も乗っていた私ですが、根性が無くなりました。

はい、認めます。何を言われようと暑いものは熱いです。

も少し涼しくなったら、またこの話題を取り上げます。

 

我社の小さな庭にはシンボルツリーとしてシマトネリコという木が植わっています。

昨年、害虫がとても多く付いたため、消毒をしました。

しかし、どうやらその消毒液の濃度を間違えたようで、害虫は確かにいなくなりましたが、

落葉樹ではないのに、全て葉っぱも落ちて丸裸になってしまいました。

しまった!枯れちゃったか?と、とても心配していましたが、

すごいですね、生命力を感じました。

 

 

このように丸裸になりました

 

 

 そして芽の集団が各所にでき

 

その芽が成長し

だんだん葉を茂らせています

全景です

 

 

 

 

ちなみにこれが本来の姿です

(ネットから引用)

 

 

 

同じく葉っぱが落ちた さつき も

足元から葉を茂らせています

このように見事に復活をしてくれました。

多分この調子でいったら、落葉する以前より数倍の葉っぱが付きそうです。

とても楽しみです。

ある程度葉っぱが育ったら、また報告します。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

scrolltop
  • ワークショップ
  • 不動産
  • 動的診断
  • facebook
無料査定
住所:

※住所を入力して送信ボタンをクリックするとカルテ作成画面に移動します。