INFO
INFO

お知らせ

2017.8.2 | スタッフブログ

数年前から気になっている事

タイニーハウスムーブメント

アメリカ発祥 1990年代後半からはじまり、サブプライムローン・リーマンショックによる

世界同時不況をきっかけに広がりを見せており、近年日本でも取り上げられることが多くなった

シンプル&スモールな生き方に合った住まいの在り方の提唱です。

家族が沢山住まう家が必要なのは実はほんの一時で、多くの時間は少人数での暮らしです。

使わない部屋は多くの場合、倉庫?・・・最悪ゴミ溜めになっているように感じます。

多くの場合、大きな家は税金云々より、維持費を考えると気軽にリフォームとはいかないです。

屋根の修繕も外壁のメンテナンスも部屋数も多く数百万の工事に・・・・・

ほったらかしにしておけば、普段立ち入らない部屋に害虫・害獣が住み着くこともあったりします。

 

自分でも気軽に修繕したり改造したり出来る小さなお家。

大掛かりな事をせずとも脚立でペンキ塗りが出来ちゃったり、内装も気軽に変えられちゃう

そんな ほどほど な お家がグッと流行る予感がしています。

 

小さなお家にお気に入りの物だけを置き、手の届く範囲に全てがある暮らし

使わなくなた物はフリーマーケットやバザーに出し、新しい主人に迎えて貰って

その時のライフスタイルに合わせ買い揃えて快適・コンパクト・シンプルに暮らす。

 

余った土地に家庭菜園で安全な野菜作り! 趣味のガレージ!

バスケ?スケボー?フットサル?ゴルフ?スポーツの場所!

土地にゆとりが出来れば、生活も豊かになります。

 

小さいけれど大きな満足。

シンプルだけど豊かな生活。

 

小さな平屋は災害にも強いです!

 

終の棲家・・・ ここ数年ず~っと考えています。

 

社員 福井友治

 

 

 

scrolltop
  • ワークショップ
  • 不動産
  • 動的診断
  • facebook
無料査定
住所:

※住所を入力して送信ボタンをクリックするとカルテ作成画面に移動します。