INFO
INFO

お知らせ

2017.6.5 | スタッフブログ

社長の休日

皆さんこんにちは。社長の長谷です。

前回アップした私のブログが手違いで消去されてから、久しぶりのブログとなります。

前にも書きましたが、このブログコーナーは社員で1週間以内に更新するようルールがありまして、順番も決まっていますが、今回私のブログは番外編です。

 

お誕生日を迎えました。6月2日で満57歳になりました。

私、すっかり忘れていまして、当日3時の休憩前に何やらスタッフの皆さんが1階へこそこそ降りて行くではありませんか。

どうもスタッフの皆さんからサプライズを用意していたみたいで、空気の読めない私は

「なんだ、ナンダ、どうした」とつられて降りて行ったら…

「わ~~!社長が来ちゃった!」とぶち壊し…

すみません…

皆さんからお祝いのケーキをいただきました。どうもありがとうございました。

 

昨日は久しぶりの休みでした。まる1日OFFの日は最近は1か月に1日くらいしか取れていません。5月20日(土)以来のOFF日でした。

私の休みの過ごし方は…

まず、ゆっくりと目覚めて(簡単に言うと寝坊)、

取り貯めしておいた映画のビデオを1本見ます。(天気が悪い日は1日中見ています)

そして、バイクにまたがり、一人ツーリングに行きます。

昨日は取り貯めしておいた映画がなかったので、同じく取り貯めしておいた

WSB(スーパーバイクレース)・5月29日開催・第6ステージ・イギリス/ドニントンパークのレース1を見ました。

始まると、

いつもはレースの解説者・司会者の自己紹介から始まるのですが、

いきなり何の解説もなくライダーのニッキー・ヘイデンの映像やら写真が1~2分流れるではありませんか。「えっ、まさか!」と思ったら、

自転車で走行中交通事故にあい、亡くなられたと…

とてもショックでした。

WSBはイギリス人レーサーばかりが上位独占状態で、ニッキーは数少ないアメリカ人で

WSBではホンダのバイクで活躍していました。カワサキやドカティよりポテンシャルの低いバイクでもガッツある走りをしていましたし、7月9日予定の母国ラグナセカサーキットでは表彰台の上位もひょっとしたら…と期待していました。(昨年の鈴鹿の8時間耐久レースにも出ていたそうです)ご冥福お祈りいたします。

ニッキー・ヘイデン  35歳 逝去

 

レースの方は、相変わらずカワサキとドカティが上位を走る中、私が一番応援しているヤマハの2人が頑張って走りました。特に、アレックス・ローズが絶好調で、スタートで出遅れて序盤22位から、怒号の猛追。

FIM Superbike World Championship
Round 06, Donington, United Kingdom,
26-28th May 2017, Yamaha, Alex Lowes 22番がアレックス・ローズ。60番はチームメイトのマイケル・ファン・デル・マーク

あれよあれよという間に上位まできて、最終的には3位でチェッカーを受けました。久しぶりのカワサキ・ドカティ以外の表彰台です。私がWSBを見始めてからヤマハが表彰台に上がった記憶がありません。う~んローズ、実力があるとは聞いていたが、すごいぜ。

FIM Superbike World Championship
Round 06, Donington, United Kingdom,
26-28th May 2017, Yamaha, Alex Lowes

 

天気も良いし、どこかへ行こう。気分はアレックス・ローズだ!。コースはワインディング中心で。ということで、前回会社のツーリングで行ったコースをチョイス。岐阜→美山→板取→郡上でUターン。

同じ道を帰ってきて、板取を北上。板取の21世紀の森公園の駐車場で休憩。駐車場には2台のバイクがいましたが、私と交代のように帰っていきました。そこへ大排気量バイクの排気音。やってきたのはスズキの隼というモンスターバイク。私の方から「こんにちは」と声をかける(知らない人でも、抵抗なしにライダーどうしならお互い声を掛けれることが不思議)。そのひとTさん、なんでも名古屋から来て、このあたりに『杉株』なる不思議な木があるそうで、それを見に来たとの事。「ここへ来る前に、『モネの池』に行ってきましたが、『モネの池を見る人』を見てきました。凄い人でした。」続けて、

「その『杉株』このあたりなんですが、一緒に見に行きませんか?」ということで、一緒に見に行くことに…

駐車場から歩くこと5分くらいで、ありました。私、岐阜県人でも知りませんでした。

写真を撮りましたが、カメラが悪いのかほぼ真っ黒。

(参考までにNetで入手した写真も載せておきます。)

いつもはカメラなど持っていかないのですが、今回不思議なことに持っていました。帰りがけにお互い名刺交換して別れましたが、何かのご縁、またどこかでお会いできることを願います。

久しぶりに充実した休日になりました。

皆さんも是非一度、板取の杉株、見に行かれると良いですよ。

 

一新ブログ史上最長のブログになりました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

scrolltop
  • ワークショップ
  • 不動産
  • 動的診断
  • facebook
無料査定
住所:

※住所を入力して送信ボタンをクリックするとカルテ作成画面に移動します。